豪キャブラリー: Thongs

故英国首相ウィンストン・チャーチル氏は、イギリスとアメリカが「共通の言葉で分かれている二つの国家」という名言を残したが、ルーツが同じでも使う英語が違うオーストラリアではさらに言葉の誤解を招きやすい。今日の豪キャブラリーであるthongがその典型的な例だ。

Aussie thongs

オージーにとってthongsが夏に欠かせないものとなっている。しかし、それをアメリカ人に言ったら、驚かれるだろう。オージー英語ではthongsはビーチサンダルのことを示すが米語のthongはセクシーな下着であるT-バックのことだ。

英・米語日本語
ThongsFlip-flops, beach sandalsビーチ・サンダル。昔、日本人真珠採りが多く移民した極北部では、下駄の影響を受けて「ジャパニーズ・ブーツ」とも呼ばれているらしい。侮辱的な言い方のようだが、筆者自身はこの使い方を実際に聞いたことはない。また、米語では、thongは、T-バックのことだ

Comments are closed.