豪キャブラリー: Chunder

Chunder

Chunderは、一時的にオージー英語の有名な例として一世風靡した言葉である。
 Chunderを有名としたのは1980年代前半世界中に大ヒットしたMen at Work曲Down Underのコーラスに現れたことだった。たまたまchunderはunderと同音であり、同曲の歌詞によるとオーストラリア(ようするにダウン・アンダー)では男がやるのはchunderだった。しかし、chunderっていったいなんだろう?実は「吐く」ということだ。
Chunderが歌詞となっているMen at Workのプロモーション・ビデオをご覧になってオージー英語の勉強にもなるかもしれないね、、、

 朝から気持ち悪い話をして申し訳ない。
英・米語日本語
ChunderVomit, throw up吐く、反吐

Comments are closed.