豪一厳しい経営者日本人が「客の悪マナー」を理由にレストランを閉店

Yukako Ichikawa, operator of Wafu, a Sydney restaurant about to close because of customers’ poor manners.

オーストラリアで「最も厳しいレストラン」とされているシドニーのWafuは、経営者であるイチカワ・ユカコ氏(42)の判断で閉店することになっている、と5日付のシドニー・モーニング・ヘラルド紙が報道した。
 イチカワ氏によると「客がドッギー・バッグを持参しない、ファースト・フッドを食いすぎ、食事を完全に食べない」などを理由に閉店に乗り出した。
 イチカワ氏が書く店のブログによると経営に問題がないが、閉店に当たって世界経済低迷も影響もあったという。
 Wafuは、シドニーで大人気だった。会員制で1回目そこで食事する前に必ず講座を受けなければならないことが絶対条件だった。その他のルールも大変厳しかった。
店の外に看板で書かれているWafuのルールは以下の通り。

Rules posted outside Wafu

* 食事マナーが消化のために大切にすること
* 許可なしで座らないこと
* きちんと座って、リラックスすること
* 食事を共に食べること
* 食べたら、お箸をおいておいてよく噛むこと
* お食事が出ましたら「いただきます」を言うこと
* 食器などをいじらないこと
* 必要以上の醤油を使わないこと
* 醤油及び米を無駄にしないこと
* 食べ物を無駄にしないこと
* 食べなければわさびかしょうがを頼まないこと
* 電話でうるさく喋れないこと
* 食べ物を無駄にしないこと
* 物などを壊したら、弁償を申し出ること
イチカワ氏筆Wafuブログにての閉店メッセージ (英語)
Surry Hills restaurateur with notorious rules lashes Sydney’s ‘greedy’ diners as she announces closure with online rant(英語)
This real iron chef will make you pay(英語)

Comments are closed.

%d bloggers like this: