日豪ボクシング伝説がさらに一歩前へ

lionel-roseIV1968年東京で世界バンタム級チャンピオンとなって、オーストラリア先住民初の世界チャンピオンリオネル・ローズが同都市で初防衛。相手が桜井孝雄だった。
Lionel Rose won his world bantamweight title in Tokyo in 1968 and defended it there later that same year against Takao Sakurai.

Comments are closed.

%d bloggers like this: