Category: ストラインと日本語

Indigenous Aussies and Strine 先住民と豪語

Indigenous Australians have contributed richly to language on a global scale. This is especially through the names of creatures such as the kangaroo, koala, wombat, wallaby and dingo, all of which were originally Indigenous Australian words, but now used everywhere English is spoken, as well as being incorporated into other languages, including Japanese.

Bunyip

 オーストラリア原住民の言語は、世界的にも貢献している。カンガルー、コアラ、ウォンバットやディンゴなどの動物の名前は全て先住民語に由来し、現在は英語だけでなく日本語を含め世界各国で使われており、まさに「国際語」だ。

Aussie Jobs オージーの職種 Part II

 オージー英語には、職業の独特な呼び方もある。米・英語の普通の名詞に~y/ie音や~o音を付け加えたり、及び省略することによって特有なオーストラリア職業名も出来上がった。

    ~o音名詞例
米・英
AmboAmbulance Driver/Paramedic救急車の運転手
DermoDermatologist皮膚科医
GarboTrash/Garbage Collectorゴミ収集人
Gyno Gynecologist産婦人科医
JournoJournalist/Reporterジャーナリスト・記者
MilkoMilkman牛乳配達人
RabbitohRabbiterウサギ狩りをする人
SalvoSalvation Army member救世軍員