Tag: Alan Bond

日豪共有バブル廃墟遊園地Atlantis Marine Park

The dilapidated King Neptune from the abandoned Atlantis Marine Park in Perth.

The dilapidated King Neptune from the abandoned Atlantis Marine Park in Perth.

Atlantis Marine Park on the outskirts of the Western Australian capital of Perth would have to be one of the less successful — and lesser-known — projects that Australian and Japanese organizations have carried out together down through the years.
 西オーストラリア州州都であるパース郊外に所在しているアトランティス・マリン・パークは、日豪共同事業としてあまり知られてなく、あまり成功例としてあげられないもの一つだろう。
Atlantis Marine Park was a marine mammal park set up in 1981 by Alan Bond, a business tycoon and Australian of the Year who would become Australia’s richest person and a criminal around his halycon days in the 1980s, and Tokyu Corporation, a Japanese general contractor.
An Atlantis Marine Park brochure.

An Atlantis Marine Park brochure.

 アトランティス・マリン・パークは、1981年に設立された海洋哺乳類を中心とした遊園地だった。歴代オーストラリアン・オブ・ザ・イヤー及びオーストラリアで最も裕福な人であって、以降詐欺罪で有罪判決されて刑務所に入れられたアラン・ボンド氏と日本ゼネコン東京急行電鉄株式会社(東急)の共同事業あった。
Perth was growing rapidly.
 当時、パース市が急速に成長していた。
Blessed with a sun-drenched climate, experts forecast what was then regarded as the world’s remotest city was predicted to boom.
 気候が良くて、当時世界で最も離れている都市がブームするだろうと予想された。
Atlantis Marine Park, with its dolphin shows, swimsuit clad bevy of workers and Perth’s pristine climate, was supposed to skyrocket from its location in the district of Two Rocks.
A clock (with the then recently married Prince Charles and Princess Diana at 12) from the Atlantis Marine Park.

A clock (with the then recently married Prince Charles and Princess Diana at 12) from the Atlantis Marine Park.

 そして、同市ツー・ロックス地域での素晴らしい天気に恵まれている空のしたに行なうイルカ・ショーや水着姿の美男美女スタッフなどによって同パークも相乗効果からドル箱となるはずだった。
Well, the City of Light did have a great decade, being central in the mining industry that has supported Australia’s economy since the mid-19th century, as well as wresting the America’s Cup out of the 132-year-long stranglehold the New York Yacht Club had held it in up until 1983.
 ま、「光の都市」がニックネームであるパースは予想通り1980年代にはブームとなったが、理由が19世紀からオーストラリア経済の支えとなっている鉱業の実績が良かったが主な理由だった。それに、132年間負けなかったニューヨークヨットクラブを下し、1983年にアメリカズ・カップ優勝に大きく貢献した。
But the Atlantis Marine Park never quite became the drawcard its operators had expected.
 だが、同パークの業績がずーと伸び悩み、経営者が思うように至らなかった。
When dolphins at the park calved, the pressure brought upon operators due to regulations regarding care of the marine creatures was overbearing.
A dolphin show at Atlantis Marine Park.

A dolphin show at Atlantis Marine Park.

 結局、イルカが繁殖した。しかし、新規規制などによるとパーク維持費が莫大的な額となった。
The park became unmanageable and shut down in 1990.
 それによって、経営が破綻し、1990年閉園となった。
Tokyu, then feeling the brunt of a collapse in Japan’s over-inflated asset bubble at the end of the 1980s and early 1990s, was keen to get out.
 当時、日本のバブルが弾けた直後に手が追うえなくなっていた東急も撤去を強く望んだ。
But it didn’t just run away from Atlantis Marine Park.
 しかし、そのまま「知らん顔」をして逃げることはなかった。
Swimsuit-clad workers at the Atlantis Marine Park in its 1980s heyday.

Swimsuit-clad workers at the Atlantis Marine Park in its 1980s heyday.

Indeed, the Japanese giant funded what was then a unique project to release the park’s dolphins back into the wild.
 東急は当時あまり知られていないパークのイルカに対して「野生に返還」企画を全面的に金銭支援をした。
After some hiccups, the program ultimately went on to succeed and become a model for dolphin care.
 最初の苦労を乗り越えた同企画が見事に成功し、以降イルカ・ケアのモデル企画となった。
Now, Atlantis Marine Park is deserted, a fate it shares with many bubble-era theme parks in Japan.
 今、日本のバブル期廃墟園地同様、アトランティス・マリン・パークが人けがないさびしいところとなった。
Detritus remains scattered around the park site, notably a huge statue of King Neptune, now covered in graffiti.
 象徴的ならくがきだらけなネプチューン王像をはじめ、ごみや残骸がパーク跡地のあっちこっちにある。
The Atlantis Marine Park.

The Atlantis Marine Park.

Moves are afoot to try and develop the area.
 同地域を開発する企画があるらしい。
Nothing concrete has been decided as yet, but plans are to keep the King Neptune in place and develop around the one-time lookout.
 だが、具体的な計画がないものの展望台だったネプチューン王像が何らかの企画の中心となることが想像されている。

A look at Atlantis Marine Park
Atlantis Marine Park Photo Gallery

The Lost City of Atlantis – a Digital Story by the State Library of WA

Atlantis Marine Park