Tag: Australian animals

恐怖な国!蛇がワニを、クモがポッサムを食べちゃった!

 オーストラリアって、怖い動物がたくさんいる国だ!

 そして、この頃、その恐怖な状態の証になるような衝撃的な写真が出てきた。

 まずは、オーストラリア北部にオリーブ・パイソンという蛇が最も怖い動物のひとつであるワニを丸ごと食べている写真が撮られた!

 そして、それだけじゃない!

 今度は、豪州の真上から真下のタスマニア島へ移ろう。

 ある夫婦が旅行から帰ってきたら、まず見たのがこれだ!

 でかいクモがなん夜行性動物であるポッサムを食べていた!信じられる?

 オーストラリアにいると気をつけようね。

The stuff of nightmares! Husband and wife stumble across a spider eating an entire POSSUM

Amazing photographs show the moment a python devours an entire crocodile in a murky swamp

豪最も小さな州での巨大タスマニア・デビル

Big Tasmania Devil, Mole Creek, TAS

タスマニア島はオーストラリアの最も小さな州であるが、本土と同じように「Big Things」もう当然(?)ある。
その典型的な例は同島を代表するビッグ・タスマニア・デビルである。
タスマニア・デビルは、同島にしか生息しないが、独特なところはそれしかない。1990年代の半ばごろから他の類がない「デビル顔面腫瘍性疾患(DFTD)」と呼ばれる「移る癌」で病んでいる動物が多く、絶滅危惧となっている。
ビッグ・タスマニア・デビルは高さ2メートル長さ3メートルであり、タスマニア中央部にあるモール・クリークのトルワンナ・ワイルドライフ・パークの入り口周辺にある。


大きな地図で見る