Tag: Australian Country Music Awards

豪の実力以上のものに挑む精神を表示するBig Guitar群れ

The Big Golden Guitar, Tamworth, NSW

 多くのオーストラリア人が自国が実力以上の物に挑むことを信じている。
 ある程度根拠があると言える。例えば、人口僅か2千万人にも関わらず経済が世界ベスト15カ国に入りアジア太平洋地域を中心に外交面でも大活躍する。ソフトな面もヒュー・ジャックマン、二コール・キッドマンなどハリウッドなどで大スターとなっているオージーが多く、音楽界でもカイリ・ミノーグかオリビア・ニュートン・ジョンや最も成功しているAC/DCもオーストラリアから世界へ挑んだアーティストの例。
 そして、音楽と言えばさらに実力以上に挑むのが各地にあるBig Guitarかもしれない。各地にあり、オーストラリアの「Big Things」の一例ともなる。

 まずは、最も音楽界に親密にあるのがニューサウスウェールズ州タムワースにあるBig Golden Guitarだ。
 タムワースがオーストラリアのカントリー・ミュージック都と呼ばれ、ある意味では豪版ナッシュビルみたいと言っても過言ではない。
 Big Golden Guitarが高さ12メートルがあり豪カントリー・ミュージック賞のトロフィをモチーフで1988年で創られている。

The Big Playable Guitar, Narrandera, NSW

 
 そして、同州南方にあるナランデラという町に世界最大弾けるギターがある。
 これも当然オーストラリアの「Big Things」一つでもある。
 この「Big Things」がBig Playable Guitarと呼ばれ、長さ6メートル高さ2メートルの巨大な楽器だ。
 実際に弾けることを弾けるがまともな曲を弾けるために二人以上かかるという。

The Big Hard Rock Guitar, Surfers Paradise, QLD

 そして、最後に、厳密な「Big Things」とちょっと言いがたいがクィーンズランド州観光名所ゴールド・コーストの最も有名な地域サーファーズ・パラダイスには高さ10メートルのBig Hard Rock Guitarがあり、目印となっている。

Big Golden Guitar Tourist Center