Tag: Australian movies

国内ヒットでも海外コケ豪映画の行方は?

The Sapphires

The Sapphires

 1950年代世界を魅了して以降評価が下がれ影響も薄れた邦画同様、1970・1980年代で一時期一世風靡した豪映画も低迷している。
Just as Japanese cinema was globally renowned in the 1950s only to subsequently fall into decline, Australian movies lauded across the world in the 1970s and 1980s can now no longer make much of an impact outside of their homeland.

 国内市場が十分に邦画の存在を確保できるに対してオーストラリア国内だけでは商売にならない。今でも大ヒットしても数百万豪ドルの興業収益しか期待できないので、世界的にヒットするクロコダイル・ダンディマッド・マックスムーラン・ルージュやハッピー・フィートなどのような大作以外オーストラリアの映画界がビジネスよりチャリティ見たいな存在だ。
Unlike the domestic Japanese market, however, which is of a scale large enough to support its own industry, the Australian domestic movie business is tiny. This ensures that short of making a hit of the likes of the initial Crocodile Dundee series entries, the Mad Max series or something akin to Happy Feet or Moulin Rouge, a general release Australian movie is almost destined to be more of a charitable enterprise than a business.
 たとえ、国内・外高く評価された映画でもそうだ。
This applies even for movies rated highly domestically and overseas.
 今年の豪映画界ではそういうような映画が実際にあった。
This year has seen a move that proves to be a case in point.
 それは「ザ・サファイアズ」だった。
We’re referring to The Sapphires.

 この実話の元に作られて、オーストラリア版のスプリームスと呼ばれた若い先住民女性コンビオージー版ドリームガールズと言われている映画がカンヌ映画祭など世界各地で評価・表彰されこの頃豪映画として珍しく海外で売られるようになった。
The movie based on a true story about a band referred to as Australia’s version of The Supremes is said to be an Australian-style Dreamgirls and was awarded and highly rated when shown at international festivals such as Cannes and, rare for an Aussie movie these days, even sold overseas.
オーストラリアで最も有名な先住民歌手一人であるジェシカ・モーボイーをはじめ豪華なキャストがあって、実に面白い映画であり、1960年代先住民がまだ白豪州主義盗まれた世代など差人種別の根が深いオーストラリア社会で広く差別された先住民女性バンドが国際的に評価される話だ。
The movie featured Jessica Mauboy, one of Australia’s best-known indigenous singers, as part of a tremendous cast who worked to tell the fascinating tale of a group of indigenous women plucked from a reserve to form a band that became something of an international sensation at a time when it was still common for them to encounter discrimination in their homeland still deeply influenced by the White Australia Policy, the Stolen Generations and other aspects of its racist past.

 だが、フランス、イギリスをはじめ、オーストラリア国外では興業実績が貧しいだった。
But, The Sapphires flopped at the box office internationally, starting with failures in its first overseas markets in France and Britain.
 残念なことに日本では上映される予定が無い。
And it’s not even planned for release in Japan.