Tag: Craig McLachlan

Worst Aussie Songs Ever! 豪史上最低曲ワースト10!

Worst Songs オーストラリア歌謡曲ワースト10は1980年代・1990年代が中心となっており、2000年シドニー・オリンピック開会式主人公だったニッキ―・ウェブスター氏の「Strawberry Kisses」と最低となり事実上同氏のキャリアにピリオドにうった効果と言っても過言ではない。
 同リストが音楽会関係者数人が匿名を条件として、今年決めたものだ。
 1980年代活躍したオージーボール選手2人や一発屋などが中心となっているけど、世界的にヒットしたPseudo Echoや1970年代オージー・ロックを象徴とするSkyhooksといって素晴らしい実績を残してるバンドの曲も入っている。中には、オーストラリア史上最高売り上げ数の「Shaddap You Face」も仲間入りしている。
 このバンドは日本であまり馴染みがないが日本で1970年から1989年の間に開催された世界歌謡祭記念大会でPseudo Echoが1987年と1989年唯一2回もオーストラリア代表として出演し、前方では「Take On The World」という曲で見事に同大会を優勝した
No. 1 – Nikki Webster – Strawberry Kisses

No. 2 – Mark ‘Jacko’ Jackson – I’m An Individual

No. 3 – Colette– Ring My Bell

No. 4 – Craig McLachlan – Mona

No. 5 – Joe DolceShaddap You Face

No. 6 – Pseudo Echo – Funky Town

No. 7 – Nolene Donaher – No Regrets

No. 8 – Warwick Capper – I’ll Only Take What’s Mine

No. 9 – Jason Donovan – Too Many Broken Hearts

No. 10 – Skyhooks – Jukebox in Siberia

参考記事(英語)
Australia’s Worst Songs Ever