Tag: France

Oh, La La! Kangarou Pizzas, C’est Magnifique! … Plutôt

Kangarou Pizzas are a French fast food chain.
The chain appears to be based in Thionville, with outlets in Metz, Nancy and Varangéville.
Perhaps unsurprisingly, the chain specializes in deliveries.
It’s logo is a bouncing kangaroo, or kangarou in French!
Being from the land of culinary delights, you’d expect Kangarou Pizzas to be a popular choice.
Perhaps because of its origins, customers are more demanding, but the chain gets only average reviews on Trip Advisor, with 60% rating it as either “poor” or “terrible,” though it appears disgruntled users were more miffed by poor service than lousy food.
Still, it’s nice to see kangaroos making their mark in France.

A Kangaroo Was One of the Earliest Advertisers of Cognac

A kangaroo was one of the earliest live animation advertisers of cognac.
An artist called Georges Maresté (1875-1940) made the above advertisement to promote Prunier Cognac sales in Australia early in the 1920s.
Many Maresté works featured his birthplace of Cognac, France, which is, of course, itself the birthplace of cognac brandy.
Prunier has a history of 250 years of selling cognac, so it’s unlikely to have rued the day it roo-d the day by using Australia’s national animal to plug its wares down under.

Goanna Girl Drags Reptile from Restaurant

Samia Lila, a.k.a. ‘Goanna girl,’ is a French waitress on a working holiday visa who dragged a goanna from a New South Wales restaurant.

Samia Lila drags a goanna from a restaurant


At first, Lila thought it was a canine intruder.

The goanna frightened diners.

Lila then decided to grab it and drag it out.

“I looked at it and thought it was a dog at first! But then I realised it was a goanna,” Lila said.

Phantom Kangaroos! 世界中の化け物有袋類たち

 化け物カンガルー(Phantom Kangaroos)について聞いたことがある?まるで未確認動物学のような話に聞こえるが、カンガルーかワラビーというオーストラリア独特の有袋類であり、同国しか野生で暮らしていないが日本を含めて実際に世界中所々野生の群が存在する。これらが言われる化け物カンガルーだ。
 化け物カンガルーの歴史が約100年前まで渡る。ドイツではある狩人がカンガルー数頭を自分が狩るために輸入したが、逃げて野性に戻ったが、数年以内に周辺の狩人たちに全部殺されたそうだ。
 アメリカでは1930年代から数年おきに化け物カンガルー群がテネシーかオクラホマやイリノイ州などでちょこちょこ目撃されるたが、実際に野生で存在しているということが確認されていない。
 だが、化け物カンガルー群の存在が確認されているところがたくさんある。イングランドのスタッフォードシャーやダービーシャーにもカンガルー群が1930年代から健在だ。スコットランドにも、インコノカン島とい小さな島、ワラビーが観光名物となっている。
 また、フランス北部にもニュージーランドのカワウ島にもカンガルーとワラビーが野生に生きている。
 そして、日本にも野生有袋類がいるとされている。オーストラリア放送協会によると宮城県大崎市真山地区にカンガルーのようなものが頻繁に目撃されている。

Mystery Kangaroos in Japan
Fleeing Kangas Give Japanese Drivers a Roo-ed Shock
Marsupial Attacks!
UFOがなんと泥酔ワラビーだった!
カンガルード?
泥酔Big Kangarooが人々を歓迎するようになった