Tag: heave

豪キャブラリー: Chunder

Chunder

Chunderは、一時的にオージー英語の有名な例として一世風靡した言葉である。
 Chunderを有名としたのは1980年代前半世界中に大ヒットしたMen at Work曲Down Underのコーラスに現れたことだった。たまたまchunderはunderと同音であり、同曲の歌詞によるとオーストラリア(ようするにダウン・アンダー)では男がやるのはchunderだった。しかし、chunderっていったいなんだろう?実は「吐く」ということだ。
Chunderが歌詞となっているMen at Workのプロモーション・ビデオをご覧になってオージー英語の勉強にもなるかもしれないね、、、

 朝から気持ち悪い話をして申し訳ない。
英・米語日本語
ChunderVomit, throw up吐く、反吐

Chunder/反吐

chunder

Australian English
To vomit, throw up, regurgitate. Also called a “technicolor yawn,” or “driving the porcelain bus.”

日本語
反吐する。げろする。また、同意味としてtechnicolor yawn 「直訳:テクニカラーあくび」とdriving the porcelain bus「直:磁器製バスを運転する」使うこともある。

Plain English
Throw up, heave.

Chunder-usage examples

豪語日本語米・英語
Had a huge night on the piss and finished with a chunder on the lawn.酒を飲みすぎて、芝生にげろをはいった。I had too much to drink last night and threw up on the lawn.
You make me chunder!君って気持ち悪い!You make me sick!

Strine Dictionary