Tag: Kylie Minogue

若かりしジョニー・デップの珍しい豪訪問

JohnnyHeyHey 今月また来日するハリウッド大スタージョニー・デップ氏がちょこちょこ日本に来ることにも関わらず、オーストラリアとあまり縁がない。
Hollywood heartthrob Johnny Depp is a regular visitor to Japan, and is due to return again later this month, but he hasn’t shown his face so often in Australia.
 初回オーストラリアに訪問したのが1988年「21ジャンプ・ストリート」出演する時の同番組PR訪問。
His first visit Down Under was way back in 1988, when he made a whirlwind trip to promote 21 Jump Street, the show he was then appearing in.
 それに伴った当時オーストラリアで最も人気だったテレビ番組Hey, Hey It’s Saturdayのセグメントに出た。同番組が1998年6月25日に上映し、後で世界的に大スターとなるカイリー・ミノーグ氏妹ダニー・ミノーグ氏を一緒に出演する。
DeppII番組終了出国後、「アリス・イン・ワンダーランド」に纏わる訪問で2010年まで再びオーストラリアに行くことがなかった。
Depp appeared on the Red Faces segment of Hey, Hey It’s Saturday, then Australia’s most popular program. He appeared on the program with Dannii Minogue, then perhaps better known in Australia than her soon to be globally famous singing older sister, Kylie.
The show aired on June 25, 1988, and he did not return to Australia after this show until 2010, when he showed up to promote Alice in Wonderland. He also appeared in an ad for the show together with Ossie Ostrich, the risque puppet that co-hosted the program with Darryl Somers, while Red Symons was also a regular.

シドニーが年中で最も輝く一日

New Year's Eve fireworks over Sydney Harbor.

New Year’s Eve fireworks over Sydney Harbor.


 世界有数なお大晦日行事がオーストラリア最大・最古都市シドニーで行う。
One of the world’s most renowned New Year’s Eve parties takes place annually in Sydney, Australia’s oldest and largest city.
 日本で紅白歌合戦が行うと同じようにシドニーでは同市の有名なハーバー・ブリッジとオペラ・ハウスを背景に豪華な花火大会を開催する伝統がある。
Just as Japan has a New Year’s Eve tradition of the Red-White Singing Contest, Sydney’s custom to mark the end of one year and herald the start of another involves setting off fireworks with its famous harbor bridge and opera house as a backdrop.
 世界中から真夏のシドニー大晦日を楽しめるために大勢がやって来るし、今年俳優レオナルド・ディカプリオジェーミー・フォックスがそこでパーティを開いて新年を迎えた後個人ジェットでオーストラリアと時差18時間があるラス・ベーガスに飛べ再び新年を迎える予定だ。
People come from all over the world to celebrate the midsummer fireworks spectacle, with this year’s celebrants including Hollywood superstars Leonardo di Caprio and Jamie Foxx, who plan to welcome the new year in Sydney, then hop onto a private jet and fly to Las Vegas to take advantage of the time difference and be ready to greet the start of 2013 all over again.
 生でシドニーの大晦日花火大会を観賞するが予想100万人で中継など世界中に10億万人に見られるそうだ。
About 1 million people are expected to see Sydney’s New Year’s Eve fireworks live, while another estimated 1 billion worldwide will watch the event on television.
Kylie Minogue

Kylie Minogue

 シドニー花火大会が1980年代に行ったが、毎年シドニー湾が中心となる花火大会が本格的に1996年から始まって比較的に最近のイベント。2012年ニューイヤー行事ではオーストラリアで大人気歌手カイリー・ミノーグがプロデュースする。
Sydney’s fireworks are a comparatively recent event, starting in the 1980s, but with the city’s iconic landmarks only taking center stage in annual events that began only in 1996. Australian superstar singer Kylie Minogue will be a producer of this year’s fireworks display.
 ちなみに、皮肉的にシドニーの花火が世界中に有名だが、オーストラリア人と花火が複雑な関係がある。日本で真夏を象徴しどこにでも売られている花火がオーストラリアでは個人レベル手には入れない。乾燥しているオーストラリアでは火事を起こしやすい花火の使用が禁じられている。
Incidentally — and ironically considering the fame of Sydney’s fireworks — Aussies have a complicated relationship with fireworks. Although most Japanese regard fireworks as a symbol of summer and setting them off is a tradition with crackers and the like on sale in stores nationwide, it has been almost impossible since the 1970s for individual Australians to buy fireworks, which are banned for individual use, ostensibly due to the danger of fire in the tinderbox dry heat of the summer Down Under.

Sydney New Year’s Eve Official Site

豪の実力以上のものに挑む精神を表示するBig Guitar群れ

The Big Golden Guitar, Tamworth, NSW

 多くのオーストラリア人が自国が実力以上の物に挑むことを信じている。
 ある程度根拠があると言える。例えば、人口僅か2千万人にも関わらず経済が世界ベスト15カ国に入りアジア太平洋地域を中心に外交面でも大活躍する。ソフトな面もヒュー・ジャックマン、二コール・キッドマンなどハリウッドなどで大スターとなっているオージーが多く、音楽界でもカイリ・ミノーグかオリビア・ニュートン・ジョンや最も成功しているAC/DCもオーストラリアから世界へ挑んだアーティストの例。
 そして、音楽と言えばさらに実力以上に挑むのが各地にあるBig Guitarかもしれない。各地にあり、オーストラリアの「Big Things」の一例ともなる。

 まずは、最も音楽界に親密にあるのがニューサウスウェールズ州タムワースにあるBig Golden Guitarだ。
 タムワースがオーストラリアのカントリー・ミュージック都と呼ばれ、ある意味では豪版ナッシュビルみたいと言っても過言ではない。
 Big Golden Guitarが高さ12メートルがあり豪カントリー・ミュージック賞のトロフィをモチーフで1988年で創られている。

The Big Playable Guitar, Narrandera, NSW

 
 そして、同州南方にあるナランデラという町に世界最大弾けるギターがある。
 これも当然オーストラリアの「Big Things」一つでもある。
 この「Big Things」がBig Playable Guitarと呼ばれ、長さ6メートル高さ2メートルの巨大な楽器だ。
 実際に弾けることを弾けるがまともな曲を弾けるために二人以上かかるという。

The Big Hard Rock Guitar, Surfers Paradise, QLD

 そして、最後に、厳密な「Big Things」とちょっと言いがたいがクィーンズランド州観光名所ゴールド・コーストの最も有名な地域サーファーズ・パラダイスには高さ10メートルのBig Hard Rock Guitarがあり、目印となっている。

Big Golden Guitar Tourist Center