Tag: no problem

豪キャブラリー: Righto

Rightoは、は気軽く相手に対して同意を示している言葉であり、おそらくall rightの省略でありながらもうひとつのオージー英語の特徴である言葉の最後に「o」という母音を付け加えた形になっている。二つのオージー英語特徴を示しているという意味は、ちょっと特別な言葉かもしれないね。
Rightoも、何らかの行動を起こす前に自分自身にいう言葉として使う場合もあり、沿いう時は日本語の「よっしゅ」と同じような感覚で使う。
Righto, then, let’s check out the table to see how “righto” comes up in other forms of English and in Japanese.

英・米語日本語
RightoAll right, OK, no problem大丈夫、さて、ヨッシュ、OK,いいよ、オライ

豪キャブラリー: Apples

英語を学び始める時、アルファベット順の最初の文字「A」の例としてappleが必ずと言っていいほど出てくる。当然、オージー英語を学ぶ場合も同じだが、本来の意味「りんご」の他にもiPadなどで有名なアップル社や「大丈夫だよ」などの意味がある。

英・米語日本語
ApplesNo problem. Everything will be all right直訳すると、ただの「リンゴ」だけど、意味が「大丈夫」とか「ドンマイ」などのような感じ