Tag: Sydney Harbor

Ducking Enormous! 「ラバー・ダック プロジェクト」がシドニーにやってきた

Rubber Duck in Sydney Harbor, Jan. 3, 2013

Rubber Duck in Sydney Harbor, Jan. 3, 2013


 2009年大阪で日本が世界初の所在地となった「ラバー・ダック プロジェクト」がいよいよオーストラリアまで展開した。
The infamous Rubber Duck Project that kicked off globally in Osaka in 2009 is finally making its mark in Australia.
 この高さ約10メートルのゴム製アヒル姿オブジェがオランダ人アーティストフロレンティン・ホフマン氏が制作した。
The 10-meter-tall rubber duck object is one of the famous items produced by renowned Dutch artist Florentijin Hofman.
 世界中に巨大キッチュなオブジェを設置することで有名となったホフマン氏が初めてこの「ラバー・ダック プロジェクト」が2009年大阪で。以降、尾道市のほか世界各地で開催した。
Hofman is known for the gigantic kitsche items he has placed around the world, starting with the Rubber Duck Project he kicked off in Osaka four years ago before moving on to other places around the world, including Onomichi.
 シドニーで披露するのはシドニー・フェスティバルの一環として行う。
The Rubber Duck Project is in Sydney as part of the Sydney Festival.
 「ラバー・ダック プロジェクト」が正式に開催するのは1月5日~23日の間、シドニー中心部にあるダーリング・ハーバーで披露される。
The huge duck will be in Darling Harbor in the center of the city in an official capacity from Jan. 5 to Jan. 23. It arrived in the city and was floated in Sydney Harbor on Jan. 3.

This video has absolutely nothing to do with the above story, bar the appearance of a huge rubber duck, but the ad is too good to miss putting somewhere
以下の動画は、巨大なおもちゃアヒルが共通点であること以外上記のラバー・ダックと一切関係ないが、CMがあまりにも面白いので、どこかに入れなくちゃと思いました。予めご了承お願いします!

シドニーで旧日本海軍特殊潜航艇周辺をダイビングが可能に

One of the Imperial Japanese Navy midget subs involved in the 1942 attack on Sydney Harbor

 世界第二次大戦中の1942年に、大日本帝国海軍の3隻の特殊潜航艇がオーストラリア、シドニー湾を攻撃して、その後3隻雷撃で沈没した。
 3隻特殊潜航艇のうち2隻がすぐに見つけられたが、3隻目はなかなか表れなかった。そして、ようやく2006年にダイバーがシドニー湾に3隻目の特殊潜航艇
豪政府は沈没した特殊潜航艇周辺が危険性あるとして接近禁止したが、この頃安全を確認し、つい今週になってからダイビングを許可することになった。
現地の報道局ニュース

Sydney sub wreck opened to divers(英語)