Tag: Tokyo

豪色濃い「EMPIRE」のMiss A in a Bubble豪姫がもしかして世界で最も柔軟な女性?

DSC_0060 (237x340) 今週末まで東京で絶賛演出中「EMPIRE」の豪色が何と言っても濃いだ。
 世界中にプロデューサーをはじめ、舞台裏のオーストラリア人が実に多い。
 そして、爆笑、アクション、えぐいなど面白さあふれているショーが好評だ。
 毎回ショーをキックオフするのがオーストラリア、クィーンズランド州育ちルチア・カービネス氏だ。同氏が、アクロバット・コントーションを専門家とし、EMPIREを盛り上げる役割も果たしてる。
 チャンスがあれば、同ショーを見るようにお勧めます。

【ルシア・カービンズ(Lucia Carbines)の身体が軟らかすぎると話題に】関ジャニの仕分け∞「新柔軟女王No.1決定戦」
Lucia Carbines EMPIRE by Spiegelworld Interview(英語)
Miss in a Bubble
EMPIRE

Downpour in Tokyo

Not really related to Kangaeroo.com, but an amazing downpour hit Tokyo on the afternoon of June 29, 2014, and it deserved to be recorded.
Fortunately, nobody appears to have been injured in the massive deluge that struck the capital that had been basking in glorious sunshine just minutes earlier (and would return to relatively fine conditions within an hour).
So much for climate change deniers…

ファイティング原田の豪関係はローズで終わらなかった、、、

Famechon Harada Program 日本ボクシング界レジェンドであるファイティング原田こと原田政彦がオーストラリアとのつながりが世界初豪先住民世界チャンピオンとなったリオネル・ロースとのバンタム級タイトル戦で終わらなかった。
Masahiko “Fighting” Harada‘s connection to Australia did not end with his defeat to Lionel Rose, the first ever indigenous Australian to claim a world title.
 1968年ローズと負けた後にファイティング原田が世界チャンピオンに追う時にまたオーストラリア人と直面した。
Harada would again come up against an Aussie during his pursuit to regain a world title.
 翌年、オーストラリアのジョニー・ファメションを相手にフェザー級タイトル戦が東京で行った、、
That was Johnny Famechon, who he fought in Tokyo in 1969.