Category: Big Australia

Big Thingsニューサウスウェールズ州編


元祖Big Bananaが豪のBig Things原点だ
豪首都の(ちょっとがっかりする、、、)巨大キノコ
Big Thingsのはずなのに遥かに本物より小さいのBig Ayers Rock
それってアリなの?アウトバック都市の巨大オブジェがアリである
洗濯用たらいと車のマフラーで創られたBig Spiderが田舎町アート原点
どんな蚊取り線香でも効かないBig Mosquito
ゴミ捨て置き場前の観光スポットであるBig Bicycle
オージー英語のアイコンでもある二つのBig Chook
海で下水を流すことに抗議するために制作されたBig Poo
ウィンブルドン選手権優勝にぴったりのBig Tennis Racquet
The Big Prawnがオージー版「えび魔よ!」
Big Blue Heelerで豪犬を体験(大犬?)できる田舎町
「果実の都」の象徴となるBig Fruit Bowl
真夏に最適なBig Slurpee(本当は飲めないけど、、、)
モー、、十分か?牛関係のBig Thingsでもオーストラリアに盛ん
世界中に高く評価されている豪ワインを称えるBig Things
砂漠の真ん中の大きなBig Park Bench
豪の実力以上のものに挑む精神を表示するBig Guitar群れ
There’s Something Fishy About豪州の魚介類Big Things!
‘Must See’よりVitamin Cが相当する豪州の各Big Orange
Big PeopleがなければBig Thingsが揃わない
でかいボウルズが元気な豪老人の原動力だ!
色々な意味で象徴的な豪の「羊風」Big Things

Big Thingsクイーンズランド州編


Big PineappleがDaggy文化のキッチュ・キングかも、、、
豪で最も雨が降る町は巨大ゴールデン・ゴムブーツ賞を(勝手に)受賞
恐竜だったことを思わせる豪巨鳥を称えるBig Cassowary
魚、ワニをはじめクィーンズランド北部の様々なBig Things
Big Bundy、豪州社会に良い悪い役割を果たしたラム酒を称える
Big Captain Cookが只今売り出し中
The Big Redback: 豪文化象徴である「便座の背赤グモ」のBig Things版
熱帯雨林地の美味しい宝物のBig Mango
人気動物園の相乗効果でBig Mowerの展開動力
モー、、十分か?牛関係のBig Thingsでもオーストラリアに盛ん
世界中に高く評価されている豪ワインを称えるBig Things
豪の実力以上のものに挑む精神を表示するBig Guitar群れ
There’s Something Fishy About豪州の魚介類Big Things!
‘Must See’よりVitamin Cが相当する豪州の各Big Orange
元々祭りの山車だった違う州2つのBig Pelicans
宝を含める豪のBig Thingsの宝箱地域
豪国民食であるミートパイを称えるBig Pie
色々な意味で象徴的な豪の「羊風」Big Things

Big Thingsタスマニア島編


皮肉たっぷりのBig Penguin
豪最も小さな州での巨大タスマニア・デビル
ちょっと変な動物カモ、、、ノハシ
「巨人の星」がBig Wickets意味を理解補足に
あまり意味の無い大きないも
モー、、十分か?牛関係のBig Thingsでもオーストラリアに盛ん
世界中に高く評価されている豪ワインを称えるBig Things
There’s Something Fishy About豪州の魚介類Big Things!
She’ll be Apples! NYがどうでもいいよ!豪全国各地にあるBig Appleがあるぞ!

Big Things南オーストラリア州編


泥酔Big Kangarooが人々を歓迎するようになった
ビッグ・ロブスターはビッグミスで3倍大きくなちゃった
おもちゃ工場にあるBig Rocking Horse
豪州ど真ん中にあるBig Galah
Big Yabbyがヤバイッ!
かきを食う客ならBig Oysterが究極なかきだ!
砂漠のド真ん中の不思議なさいころ、Big Dice
モー、、十分か?牛関係のBig Thingsでもオーストラリアに盛ん
世界中に高く評価されている豪ワインを称えるBig Things
There’s Something Fishy About豪州の魚介類Big Things!
‘Must See’よりVitamin Cが相当する豪州の各Big Orange
Big PeopleがなければBig Thingsが揃わない
元々祭りの山車だった違う州2つのBig Pelicans
色々な意味で象徴的な豪の「羊風」Big Things

モー、、十分か?牛関係のBig Thingsでもオーストラリアに盛ん

The Big Mallee Bull, Birchip, VIC

 オーストラリア経済にとって乳製品・肉食関係などがいずれも重要な分野であり、国及び国民のほとんどに欠かせない存在である。
 なので、オーストラリアでの生活になんらかな不思議な影響がある「Big Things」も当然牛などと関連するものも多数。
 多分、背景が最も面白いのがビクトリア州バーチップにあるBig Mallee Bull。

Big Bulls in Rockhampton, QLD

 Malleeという言葉をオージー英語でたくさん意味があるが、主に地域や木の種類に使われている。
 そして、fit as a mallee bullという表現は、独特なオージー英語であり、どんな豪州人でも分かるはずだ。直訳すると「マリー地域の雄牛並みの体が鍛えられている」で、意味が「極めて壮健だ」。
 それに因んでビクトリア州のマリー地域にあるバーチップが街のど真ん中に巨大な雄牛を称える。
 問題は、実際にmallee bullという牛が元々存在しない。
 でも、それを別においておいて、他も見てみよう。

The Big Cow, Yandina, QLD

 まずは、北部のクイーンズランド州から始まろう。
 南回帰線にあることで有名な町ロックハンプトンは元々ビーフ産業が栄えている地域である。
 それを称えるため地域の象徴である牛3頭の「Big Things」を町のあっちこっちに設置されたが、一つが朽ち果てたようで現在2頭のBig Bullしか残っていないらしい。
 そう遠く離れていないのが同州ヤンディナ
 ロックハンプトン同様、この地域も牛産業が重要であり、牛の「Big Things」が作られた。

The Big Bull, Wauchope, NSW (Now gone)

 もう一つの特徴がしょうが農家が多い。
 決してイヤンディナという地域について「しょうがない、な~」と言い難い。
 実にしょうがだらけだ。
 はい、くだらないギャグをやめよう。
 ニューサウスウェールズ州海岸添え北部の町ワーチョープは元々「Big Things」があった町。
 だが、そこにあったBig Bullは、老化で約5年前撤去されたようだ。
 オープンした当時お土産屋やビーフに関する展示があったようだったが、集客力があまりなかった見たい。

The Big Cheese, Bodalla, NSW

 同州南部海岸添えの方へ行くとボダラという町がある。
 ボダラは牛が有名というよりチーズをはじめ乳製品が有名だ。
 そこで同町に巨大なチーズ像がある。
 だが、上記Big Bullと同じようにこれも老朽化し、今一般人がなかなか近づかないようになっているようだ。
 しかし、ハイウェイから良く見えるらしいし、写真も撮れる。
 そして、他の牛などに関連する「Big Things」は、以前に考えRooで取り上げられているものだ。
 今週、話に触れたばかりのBig Cowsがある。
 これらが他数件と一緒にビクトリア州「Big Things」都であるフィリップ島にある。
 同島のニューヘーブンという町にある。

The Big Cows, Newhaven, VIC

 (皮肉的にカウズ<牛の複数形>でありながらカウズという町がとなりにあってにもかかわらずそこで立てられなかった。)
 そして、ほぼオーストラリア全国に渡って西オーストラリア州へ。
 ここにはCow on the Cornerという巨大な牛がある。
 このデカイ牛はブランズィック・ジャンクションという町にあってにも関わらず、日本と深い関係がある。
 日本で発売されているLady Bordenアイスクリームが元々この地域に作られて1990年代以降輸出された。

Cow on the Corner, Brunswick Junction, WA


Birchip (includes Big Mallee Bull footage)